主人に対する感情は嫌悪感だけです。イライラしたりむかつく感情も消えました

「よその夫婦事情」カテゴリの記事では、私の話ではなく、主婦の皆様から募った旦那への不満・愚痴を掲載させて頂きます。
共感・ご意見・アドバイス等ある場合は、コメントを付けて頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

スポンサーリンク




<今井さん(仮名)からの投稿>

主人に言いたいことがあるのに、これくらいのことでガタガタ言うのも邪魔臭いし大人げないからもういいわ。

そんな風に思うようになってしまって、肝心の言いたいことを言わなかったためにストレスで病気になりました。



一応ですが、小出しには言いたい事は言ってきたつもりです。

でも、そうすると主人は不満そうに何も話さなくなるのでそれ以上は話すことが出来ずに、今まで来たのです。

喧嘩の翌日も何やら雲行きが怪しくて気を使い、疲れます。

食べる時は一緒にいるのもに辛くて、いつも下を向いています。


これから子供が独立したら、子供と一緒に生きたいと思うのです。

私はストレスがかかると、喘息の発作を起こすので一人になる時間が必要なのです。

しかし、家が狭いためにテレビのある居間しか自由なスペースが空いていないのでそこにいるのですが、土日になると主人が居間にテレビを見にくるので、何とか阻止しようとして工夫しています。

自分では説明していたつもりなのに、分かってもらえず、辛い思いを抱えていました。

そのうち主人公の態度が厳しくなりました。

そのうち子供も気づいていたようで、私と主人の関係を理解してくれました。


このままではダメだと思い、今通っている病院で言われていることを主人に伝えたのです。

ですが、聞いてはいますが、都合が悪いのか、他の用事をしながら聞いていました。

「きちんと向き合ってきけ」と思いましたが、怒りたいのに、冷めた自分が怖いです。

スポンサーリンク





当ブログに自分の話(愚痴・不満)も載せたい! という方がいましたら、
「ハンドルネーム」「タイトル」「本文」を入力して、
↓のアドレスまで、ご連絡ください。
dannagakirai1818@yahoo.co.jp


体調不良とストレスと無自覚夫。検査の結果はやっぱり…

旦那がモラハラ夫である事を再認識してから、何故だか頻繁に微熱が出るようになりました。
もともと体の強さが取り柄の私ですから、熱を出すなんて本当に珍しいことなのです。
それに、10年以上も前に1度だけ罹ったことのある膀胱炎も再発したり、生理痛も以前に増して重くなりました。
さすがの旦那も体調不良を訴える私を見かねて、とうとう病院で検査を受けることを勧めてきました。

でも、私はあまり検査に行きたくありませんでした。
だって、多分これらの症状はストレスから来ているのだろうと、なんとなく分かっていたから。
検査をしても異常なしだった場合、私はストレスを溜めてます。と主張することになり兼ねないと思って、旦那の為にも私は検査に行かない方がいいと思っていました。
(それに、会社を辞めたのに何をストレスになることがある? とか問い詰めれても面倒くさいので…)

それでも旦那は検査を勧めてくるので、仕方なく病院に行くことにしました。
そして、案の定、結果は「異常なし」でした。
結局微熱の原因は病院の検査では分かりませんでした。
それはつまり、病気が原因ではないので、心に問題があると言われているようなものでした。

確かに専業主婦という鳥篭に放り込まれたような窮屈な生活でストレスを感じていました。
それと、自分の旦那がモラハラ夫であるという事を再認識した事には、少なからずショックを受けていました。
(このブログを読んでいる人は、モラハラ夫以外の何者でもないと確信していたと思いますが、私の中では旦那はあくまで「理不尽に怒る人間」という理解でした。ショックを受けるという事は、自分の選んだ旦那がモラハラなんていう社会的にも問題因子みたいな存在だとは、心の奥底では認めたくなかったのだと思います…。バカな女ですよね)

そして、モラハラ夫と認識した上で、いつまたあの辛い生活が戻ってくるのかという恐怖心にストレスを感じています。
最近の体調不良の原因はきっとこれらのストレスが起因していると思います。


旦那に検査結果に問題がなかったことを伝えると、
微熱があるのに検査結果に異常がないなんておかしくないか?
ひょっとしてヤブ医者か?
それともお前の体温の測り方がおかしいんじゃないのか?
まさか、体温計が壊れてるなんてことはないよな?
とかとか。ストレスが原因だとは微塵も感じていないようなので、取り越し苦労でしたが、これはこれで問題ですよね…。
無自覚って怖いです。
色々気にしていた自分がバカらしいです。

本当にうんざりした一日でした。

沈黙の夫婦生活。ご飯を食べて寝るだけの退屈な旦那と退屈な日常

私が仕事を辞めて専業主婦になってからは旦那と喧嘩をすることもなく、穏やかな日々を送っています。

本当に何もなくて平和。

というより、本音としてはとても退屈な日々です。


平日の朝は、ご飯を作って旦那を送り出します。

掃除・洗濯などの家事を終わらせた後は、ペットの猫の世話をします。
(この子は私が独身時代から飼っている子で名前はジルです。北川景子さんの猫ちゃんと同じ名前なんですよ! 種類は全然違うんですけどね(笑))

昼過ぎからは、ネットで夕飯のレシピを調べて、スーパーへ買い物に行って、夕飯を作り終わった頃に旦那が帰ってきます。

そんなルーチンワーク的な日常を送っています。


旦那はかなりの野球好きなので、シーズン中は18時までには帰ってきてほぼ毎日野球の試合を観ています。

旦那は帰宅すると真っ先にテレビをつけて、野球を観ながら夕飯を食べるのです。

旦那は旦那で決まったルーティーンの毎日を送っています。

私も旦那に付き合って野球を観るんですけど、未だにルールがよく分からずちんぷんかんぷん。

でも、それはいいんです。

今は私が楽しめなくても一緒の時間を共有することが何より大切なので。

でもね。
一緒の時間を共有するって物理的に一緒にいることなのかな?
って、最近疑問(不満?)を思うようになりました。


つまりですね。


野球を観ながら食事をするので、まったく会話がないのです。

私は専業主婦になって人と話す機会も減ったから、せめて外に出ている旦那の話を聞くことで、何かしらの刺激をもらいたかったのだけど、旦那は野球に夢中だから目に見えて会話が減りました。


そのため、幸か不幸か喧嘩をすることもめっきりなくなりました。

私が仕事していた頃はあんなに喧嘩してたのにそれが嘘みたいです。


そして週末になると旦那は、私に専業主婦を押し付けてしまったことを後ろめたく思っているのか、気を遣って土日のどちらか1日は外食に連れて行ってくれます。
(と言っても、大体ファミレスですが。結婚してから本当にお金をかけてくれなくなりました(苦笑))

また、外食しても、怒ってるの? と思うくらい無口になりました。

私から話しかけても、素っ気ない返事が返ってくるだけで会話のキャッチボールも続きません。

家で会話をしなくなったのは、ただ野球に夢中なだけだと思ってましたが、どんどん日常の関係にまでその雰囲気が蔓延してきたかのように思います。

それでも、一応気を遣って外に連れ出してくれている事を有難いと思い、外食時には黙々とご飯を食べることを受け入れるようにしました。


ちなみに…。

旦那の土日の行動パターンはというと、ほとんど寝室に引き籠りっぱなしです。

朝ご飯を食べて、シャワーを浴びて寝る。

お昼過ぎにお腹が空かせて起きてきて、適当なものを食べて寝る。

野球が始まればその時間は起きてきて、リビングで野球観戦。

そのうちに夕飯が出来れば野球を観ながら夕飯を食べ、テレビを観た後お風呂に入って就寝。

…こんな感じです。


専業主婦になって日常生活が退屈になっただけでなく、旦那まで退屈な人間になっていきストレスを感じるようになってきました。

何の刺激もない毎日を過ごしている上に、唯一の話相手となる旦那とはちゃんと会話が出来ていない。

平日は疲れているから仕方ないとしても、休日くらいは外食だけじゃなくて、どこかに遊びに行ったりもしたいです。

それなのに、休日はずっと寝ているだけです…。

専業主婦になって喧嘩は減りましたが、コミュニケーションまで減ってしまっては本末転倒ですよね…。

旦那と大喧嘩!旦那の怒りの原因は、仕事で疲れた私の顔

今日、些細なことから夫婦喧嘩をしてしまったのですが、その時に旦那が鬼の形相をして大声で私に対する不満をまくし立て始めたのです。


「お前と一緒にいると、イライラすることが多いんだよ! 俺が毎日先に寝てたのは、お前の疲れきった顔を見るのが嫌だったからだ!」


かなり衝撃的な発言です。


結婚前から旦那は私の仕事の方が忙しいのは知っていたことで、決して結婚してから仕事が忙しくなったわけではないです。

仕事が忙しければ疲れるのなんて当たり前です。

旦那だって体が弱くて人一倍疲れやすいんだから私のそれくらい分かるでしょ? って思います。

付き合ってた頃は、デートするのはほとんど土曜日か日曜日だったから、あまり疲れてる顔を見せなかったけど、一緒に暮らせば疲れている部分だって見えるに決まってるじゃない。

私だって好きで疲れてるわけじゃないのに、挙句の果てに疲れてる顔を見たくないですって?

どこまで我がままな人なの!

それが疲れてる妻にかける言葉?


私が疲れてるって分かってるなら、食器の片付けや洗濯くらいやってくれればいいじゃない。

でも、文句を言うだけ言って何も手伝ってくれないんでしょ?

単純に自分が不快になることが気に入らないだけなんでしょ!

本当に最低。





…と、今冷静になって、その出来事を思い返して記事を書いているとはらわた煮えくり返りそうになりますけど、その時は怒りよりもショックの方が大きかったです。

結婚してたった数ヶ月で、自分が旦那をそこまでイライラさせてしまっているという事実にショックを受けました。

私が原因で旦那はこんなにもストレスを溜めていたのかって。

とういか、ストレスを溜めていたのは、むしろ私の方だと思っていたので…。

初めは旦那に悪いことをしたと思い、ストレスを溜めさせてしまった事に謝ろうと思いましたが、謝るのも腑に落ちないと思い直して、何が悪かったのかをその場で考えました。

そして、私の中で一つの結論が出ました。

私が無意識に取っていた普段の行動で、旦那がそこまでイライラするということは、もう私と旦那の相性が悪いとしか言いようがないと思ったのです。


だから、旦那に言いました。

「あなたの言っていることは、私とは合わないってことだよ? 私は結婚前の約束通り仕事を続けるし、忙しさだって今までと変わらない。私はロボットじゃないから疲れたら疲れた顔をするし、家の中くらいは素の自分でいたいから元気には装えない。私は家政婦じゃないんだから全てあなたの理想通りになるなんて無理! 素の私を受け入れられないなら、相性が悪いってことでしょ?」って。

そしたら「何でそうなるんだ? そういうわけじゃない!」と旦那は言いました。

全く意味が分かりませんでした。



もう本当に何がなんだか分からなくてパニック状態でした。

でも、一つだけ。

たった一つ分かってしまったことがあります。

もうこの旦那と上手くやっていくことは難しいじゃないかと…。

絶望感から、このとき私は旦那の前で涙を流しました。

それでも旦那は泣いてる私にお構いなく、というか更に怒りの感情を表して、

「お前だってイライラすることあるだろ?!」

と言われました。

でも、結婚間もない私は旦那と素敵な夫婦生活を歩みたい。
旦那の為に頑張りたいと理想を追い求めていたから、本気でイライラしたことはありませんでした。

だから私は「あなたの事でイライラしたことはない」と伝えました。

そしたら、「ふーん。ないんだ」って、いかにも、有り得ないねと言いたげな冷たい返事が返ってきました。



その時はもう何も言い返せませんでした。

確実に私は混乱していました。

好きで結婚した筈なのに、ここまでストレスを溜めるってどういう事だろう。

私は彼を受け入れていたのに、彼は全く私を受け入れようとしていないのは、どういう事だろう。

何で彼は私と結婚したんだろう。

そんなようなことを考えていました。



そんな私に対して、旦那はさっきより少しだけ表情を柔らかくして続けました。

「きっとエリが仕事をしているのがいけないんだと思う。仕事を辞めれば疲れることもないし、疲れる顔になることもない」