性悪旦那の愚痴日記!私の悪口ばかり…。開くんじゃなかった。


旦那が結婚前から書いている愚痴日記を読みました。
私の悪口も書いてあり最低な気分です



旦那は日記をつける男でした。

何か嫌なことがあると、その時の感情をメールに殴り書きして、自宅のパソコン宛にメールする。

結婚前から話を聞いていたから、そういうことをしている事は知っていたけど、私はその日記を読もうと思ったことはありませんでした。

そこには日常の嫌なことだけでなく、私に対する不満や愚痴が書いてあることは読まなくても分かっていたからです。

旦那の感情にまで腹を立てても仕方がないというか、他人の感情に文句を言う権利は誰にもないと思っていたので。

面と向かって言われれば反論もしますけど、わざわざ心の中(日記)を覗き見てそこに文句をつけようとは思いませんでした。



でも、ある喧嘩をキッカケに、私はとうとう我慢できずに旦那のパソコンを覗いてしまいました。

パソコンにそういう日記が入っていることを私が知ってることは、旦那も知っているのだから(というか、自分で結婚前に話していたのだから)、当然日記にはパスワードがかけられているだろうと思っていたのに、あっさり開けてしまいました。

あらかじめ旦那が使いそうなパスワードはリサーチしていたのに拍子抜けです。

よっぽど私を信用していたのか、それともいつか私に読ませたいと思って敢えてパスワードをかけなかったのか…。

でも、結果的にどれでもありませんでした。

私に自分の日記が読まれることを想定していなかっただけ。

私を信用していた、ともちょっと違う。

旦那の思い描く「家庭のルール」では、妻が夫の日記を読むことが有り得なかっただけのようです。

なんというか、本当に情けなくなるくらい間抜けな人です。



その日記の内容は本当に酷いものでした。

私がこれを読んだらどう思うのか、間抜けな旦那でも想像ができるくらい酷いものです。

こんな日記を書くような人間が私の旦那だと思うと、とてもショックでした。

自分で読んでおいて勝手な話ですが、絶対に解けないパスワードをかけて置いて欲しかったくらいです…。

この日記の内容については、過去の出来事に絡めて、少しずつ書いていこうと思ってます。



初めて旦那の日記を読んでしまったその日は、腹が立つというより、本当に気持ち悪いという感情で一杯になりました。

体調不良とストレスと無自覚夫。検査の結果はやっぱり…

旦那がモラハラ夫である事を再認識してから、何故だか頻繁に微熱が出るようになりました。
もともと体の強さが取り柄の私ですから、熱を出すなんて本当に珍しいことなのです。
それに、10年以上も前に1度だけ罹ったことのある膀胱炎も再発したり、生理痛も以前に増して重くなりました。
さすがの旦那も体調不良を訴える私を見かねて、とうとう病院で検査を受けることを勧めてきました。

でも、私はあまり検査に行きたくありませんでした。
だって、多分これらの症状はストレスから来ているのだろうと、なんとなく分かっていたから。
検査をしても異常なしだった場合、私はストレスを溜めてます。と主張することになり兼ねないと思って、旦那の為にも私は検査に行かない方がいいと思っていました。
(それに、会社を辞めたのに何をストレスになることがある? とか問い詰めれても面倒くさいので…)

それでも旦那は検査を勧めてくるので、仕方なく病院に行くことにしました。
そして、案の定、結果は「異常なし」でした。
結局微熱の原因は病院の検査では分かりませんでした。
それはつまり、病気が原因ではないので、心に問題があると言われているようなものでした。

確かに専業主婦という鳥篭に放り込まれたような窮屈な生活でストレスを感じていました。
それと、自分の旦那がモラハラ夫であるという事を再認識した事には、少なからずショックを受けていました。
(このブログを読んでいる人は、モラハラ夫以外の何者でもないと確信していたと思いますが、私の中では旦那はあくまで「理不尽に怒る人間」という理解でした。ショックを受けるという事は、自分の選んだ旦那がモラハラなんていう社会的にも問題因子みたいな存在だとは、心の奥底では認めたくなかったのだと思います…。バカな女ですよね)

そして、モラハラ夫と認識した上で、いつまたあの辛い生活が戻ってくるのかという恐怖心にストレスを感じています。
最近の体調不良の原因はきっとこれらのストレスが起因していると思います。


旦那に検査結果に問題がなかったことを伝えると、
微熱があるのに検査結果に異常がないなんておかしくないか?
ひょっとしてヤブ医者か?
それともお前の体温の測り方がおかしいんじゃないのか?
まさか、体温計が壊れてるなんてことはないよな?
とかとか。ストレスが原因だとは微塵も感じていないようなので、取り越し苦労でしたが、これはこれで問題ですよね…。
無自覚って怖いです。
色々気にしていた自分がバカらしいです。

本当にうんざりした一日でした。

理不尽に怒り出す旦那はモラハラ夫?! 今は大人しいけど再発しないか心配です。

ご無沙汰してます。


専業主婦になってからは、夫婦の関係がかなり変わってきて驚いています。


あんなに喧嘩したり意地を張っていた旦那が急に大人しくなって…というか、会話がなくなってすごく不思議な気分です。


そして今私は、なんで専業主婦になる前はあんなに旦那から色々と言われていたのだろうと、当時の関係についてよく考えてしまうのです。

(それを考えてしまうのは、多分…前と今とでは別人かと思うくらい旦那との会話の量や質が変わったことと、仕事をしていた時よりも、自分の時間が増えて思いにふける事が増えたからだと思います…)


一日に何度か、結婚してからの喧嘩の内容や旦那の言い分などを思い出している自分がいるのです。


今思い返しても腹が立つもの。

呆れて反論する気も起きないもの。

(旦那が酷く怒っていたから)恐怖を感じたもの。


本当に様々な思い出が蘇って来ます。


何で旦那はあんな考え方をするのだろう? とか。

何で旦那はあんな態度を取るのだろう? とか。

私の中でモヤ~っとした、居心地の悪い何かが膨れ上がってきました。


最近までその何かが分からず、ずっとモヤモヤした気持ちを引きずっていました。


適切な言葉が分からず、そう表現するしかありませんでした。

このモヤモヤしたものを誰かに聞いてもらいたいのだけど、モヤモヤしすぎて、全然うまく伝えられません。


そこで、私はこのモヤモヤの原因を探し始めました。

週刊誌のような夫婦生活に踏み込んだ雑誌を読んだり、ワイドショーのテレビ番組を見たり。

そして、インターネットで、私のような状況の人はいないだろうかと結婚生活に関するブログを探し始めました。


…すると、ありました。


なんだか私と似たような疑問や悩みを抱えている人のブログがあったのです。


そして、そこで「モラルハラスメント」というキーワードを見つけました。


結婚後の旦那は、すぐ理不尽な理由で怒るし喧嘩が耐えなかったから、夫婦というのは他人同士が毎日顔を合わせているのだから喧嘩をして当たり前なんだと思っていました。


ただし、喧嘩をしても仲直りすることができる。


これが結婚生活なんだと理解していました。


でも、理不尽な理由で人を非難する事はモラルハラスメントだったのだと、気が付きました。

(ブログのタイトルにも何となく「モラハラ」入れていましたが、しっかり言葉の意味を理解できていなかった事はすみません…)


そして、次に気なるのは、旦那が最近大人しいのはモラルハラスメントが治ったからなのか、単に今大人しいだけで、今後また理不尽に怒り出したりするのかです。


コミュニケーションがなくなったのは嫌だけど、コミュニケーションする事でモラルハラスメントが再発したら嫌だなぁと思った一日でした。


旦那の顔色を伺う毎日に疲れました。

久しぶりの更新です。


旦那との結婚生活を思い出しても楽しい思い出は1つもないです。

一番思い出すのは喧嘩のことだけ。
悲しすぎますね。
愛を誓い合って結婚したはずなんだけどなー(苦笑)


とにかく喧嘩は沢山しました。

毎週1回のペース。

週1回って多いのかな? 少ないのかな?

私にとっては多すぎです。

しかも、どれも旦那が突然怒りだして喧嘩に発展するパターン。

何でそんなことで怒るの? と聞きたくなるようなことで怒り始める。

普通の喧嘩じゃなくて、とても理不尽で恐怖を感じるような喧嘩が多いのです。



私だって、旦那と初めての共同生活をしているのだから、イラっとすることだってあります。

でも、そんなことでイチイチ怒っても仕方がない。

もともと他人なんだから、合わないところがあって当たり前。

それでも我慢しきれないのであれば、話し合えばいい。

順調に行けば、これから何十年と一緒に生活していくんだから。

ちょっとずつお互いが歩み寄ればいいだけ。



でも旦那はそれができない。

突然、怒り始める。

ちょっと話し合うだけで簡単に解決できるようなことですら、怒りの感情を爆発させます。



ちょっと賢い女性ならきっと、

「あら、また始まったわ」

なんて思って軽くあしらえるのかもしれない。


でも、私にはそれができませんでした。

あまりに理不尽すぎるし、そんなことで今後もイチイチ感情的に文句を言われるなんて、
「とてもじゃないけど、やっていけない」
そう思って、旦那の言っていることがどれだけ間違っているか、私なりに論理武装をして反論しました。

初めは言われるままに謝っていましたが、このままでは、私の立場は、妻 ⇒ 家政婦 ⇒ 奴隷となっていきそうな気がして、ある時から少しずつ言い返すようになりました。



言い返すと、必ず旦那は途中から言葉に詰まって反論できなくなります。

別に私の反論が適格だとか論理的だからとか、そういう訳ではありません。

そもそも旦那の言い分は感情的で理不尽なものだから、少し掘り下げるだけで旦那は黙りこくってしまうのです。

でも、その状況が更に旦那の怒りを増幅させるみたいで、無言で席を立って必要以上に大きな足音を立てながら、あっという間に家からいなくなってしまいます。

このときは「どこ行くの? いつ帰ってくるの?」なんて聞いても無駄。

「出かけてくる!」とだけ言っていなくなってしまします。

本当に子供みたい・・・。



こんな感じだから、私は旦那と約束事をすることに酷く抵抗を感じるようになりました。

何故なら、どこで突然怒り始めるかわからないし、怒り始めたら勝手にどこかに行ってしまうから。

どんな約束が入っていようと、旦那はその時の自分の感情を優先させて平気で約束を破ります。


それでも、結婚生活をうまく続けなければと思っていた頃は、旦那と約束(と言っても外食とかその程度のもの)が入った時は、その約束が来る一週間前くらいから旦那の機嫌が悪くなってないかを常に気にして、とにかく腫れ物に触るかのような扱いをして、無事に約束事が実行できるように努力していました。

もちろん旦那と外に遊びに行っている時も、常に旦那の顔色を伺っています。

だって、一度怒り始めたら、どこにいようが勝手に一人で消えてしまうんですもの…。

こんなんじゃ、どこに遊びに行ったって楽しい思い出になるわけがない。

今日も旦那と大喧嘩。もう私の心は限界です。

また一つ、大声で怒鳴り散らさせました。

今回は、旦那の釣りについてです。

明日の早朝に、旦那が私の兄と釣りに行く予定でしたが、兄から夜8時になっても連絡が来ないので、旦那はイライラしていました。

ただ、メールで「今、残業してます。明日は(釣りに行くのは)大丈夫です」みたいなメールは届いていたようでしたが。



実家の母から私に電話があって、「釣りに出かけるのって明日の夜じゃないよね? 今日の夜中だよね?」と確認の電話がありました。

「そうだよ。今日の夜中、というか明け方に出発するみたい」と答えました。

そのことを旦那に言うと、もの凄い剣幕で「おめーー! 紛らわしい言い方するなよ!! 明日の夜とか、今日の夜とか! 土曜日に釣りに行くって言えば、土曜日の早朝の意味なんだよっ!」と。

それくらいのことで大声出さなくてもいいのに…!

私はその旦那の態度にイラッとして言い返しました。
「それくらいのことで大声で怒鳴らないで! 行く行かないのやりとりは、直接あなたが兄さんとしていたんでしょ? お母さんが勘違いしていても関係ないでしょ? 兄さんがちゃんと分かっていれば」

すると旦那は「とにかくおめーが、誤解を招くような言い方するから、お義母さん達が誤解するんだよ!」と。

私から見ると、兄からまだきちんとした連絡がこない旦那がイライラしているようにしか見えませんでした。

それを私に八つ当たりしているとしか思えません。



あまりにイライラしたので、しばらくしてからボソッとぼやいてしまいました。

「そんな風に振舞うなんて男として、最低」

…と、そこで旦那が、

「おい!!!! いま何て言った?!! コラっ! もう一回言ってみろ!!!」

私はその旦那の大声で罵声を浴びせることがもう反射的に恐ろしいと感じてしまいます。



もう、ヤダ。


怖い。



「もう一回言ってみろ!」としつこく詰め寄られたので、恐る恐る「そんな風に振舞うなんて、男として最低。って言ったの」と仕方なく言い直しました。

「おめー、それは許されないぞ! 出て行け!!!! おめーは、自分の旦那を最低って言ったんだぞ!!!! 最低の人間と一緒にいると思うなら早く出て行け!!!!!!!」

すごい剣幕だったので本当に旦那の事が恐ろしくなりました。

でも、普段ならここで大人しく引き下がるのですが、今日は不思議と反論していました。

「もう…本当にやめて。そういう風に大きな声出さないで。いつも自分で、アパート住まいなんだから大声出すなって言ってるじゃない。凄く大きな声だよ。隣りの住民の人に聞こえるよ」

「うるせーー! ごちゃごちゃ言ってんじゃねぇよ!!!!」

「だから、そういう態度をとることが最低なの!!」

「俺がこういう風に言う原因は何だ?!!! おめーのそういう態度だろ!!!!!!!! 出て行け!!!! 俺はおめーが最低と言った事を撤回して謝罪するまで絶対に許さねーからな!!!!!!!!!」





でも、私には全然謝る気はないです。

“撤回して謝罪” って何?

夫婦間でこんな単語が飛び出してきたことがすごくショックです。

頭の良い振りしてるの? 弁護士気取り?

本当に疲れ切っています。



結局、その後兄から連絡があって、無事に海釣りに出発したようです。

おかげで今、旦那は兄と釣りに出かけていません。



こちらのブログをご覧になっている方がいれば、読んでいても決して楽しい気分にならないかもしれないですが、唯一私が本当の気持ちをぶつけられる場所なのです。

どうか、お許しください。