スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ち悪い!許すな!ベッキーの不倫。非常識にも程がある。

SPONSORED LINK





人の物をうらやましいと常に思っている感じがします。


人のものを取りたいとか、盗みたい。


これは卑しい考えですが実際に存在していますよね。


あまり裕福な家庭でないイメージです。


兄弟が多くて競争意識のなかで育った人は、欲しいものは勝ち取らないと満たされません。


「既婚者を寝とる事はそんなに悪いことではない。

取られる方が悪い」というくらいに思っているような感じがします。


勝ち気で気が強く育ってきて、教養が養われていないので常識もなさそうです。

なんだか不潔な感じ。


ハーフタレントという事もあってそういったように、育ち方も普通ではなさそうです。


また、テレビなどのメディアに復活しているところも信じられません。


よくまあ、顔を出せるなと神経を疑います。


芸能界というところはこういった非常識な人たちでも、ほとぼりが冷めれば復帰出来てしまうので規制を強化した方がよいと思います。


気持ち悪いので出演番組は絶対に見ないようにしています。


SPONSORED LINK



スポンサーサイト

雨上がり決死隊宮迫の不倫騒動が許され、テレビに出続けていることが腹立つ!

SPONSORED LINK





宮迫が女性とホテルに入った時点で不倫。

何がオフホワイトなのかが分からない。

女性と二人きりになる時点で下心しかない。

本人も会見で下心があったことを認めて、やれるならやるつもりだったという時点で、やったのと同じ。

男として理解はできるが、不倫騒動が湧くなかで、軽率すぎる行動。

芸人として好きだっただけにショックだった。

しかも、子供も大きく、分別のつく年頃なのに、なにも考えずによくそんな行動ができたものだ!挙句の果てには、いまも普通にレギュラー番組があり、降板や謹慎などもないことに腹が立つ。

他の人は不倫騒動が原因で、少なからず関係者各位に迷惑がかかったことをわきまえ、自主的に謹慎や降板をしているにもかかわらず、宮迫はほとんど99%不倫しているのに、謝っただけでテレビに出ていることがおかしい。

やってなければ不倫では無いのか?奥さんも芸人の妻としての対応だと思いますが、この行動を世の中が許す風潮は良くないと思います。

SPONSORED LINK



秋吉久美子の不倫疑惑、仮面おしどり夫婦で犠牲を受けたのは息子

SPONSORED LINK





おしどり夫婦としてメディアに出ていた太川陽介と秋吉久美子が、秋吉久美子の密会報道により不倫が発覚しましたが、果たして今回ばかりのことなのでしょうか。

おしどり夫婦と言われるのは当の本人たちにとってはしんどいものではなかったのではないでしょうか。

どんな夫婦でもいざこざはあるものですが、いつも仲良く笑顔でを表面上演じなければなりません。

それぞれの実態をわからないだけに夫婦円満などど回りが言えるものではないでしょう。

太川陽介も優しく温和な雰囲気を持っていますが、実際どんなものであるか。

秋吉久美子にとっては息苦しくて仕方なかったのでがないでしょうか。

あるいは物足りなさを感じていたのではないでしょうか。

女が不倫をするというのは夫への不満があるからです。

不倫の相手は顔は出されていませんでしたが、雰囲気から想像するに太川陽介とは違うタイプの男性と感じました。

それが彼女の欲している男性像なのではないでしょうか。

夫婦の関係のもめごとは勝手にしろとも思いますが、それが報道されてしまうことで、息子さんがどんな思いをするか周りからどんな目で見られるか、一番の犠牲は息子さんだということを当の本人たちはどう感じているのでしょうか。

夫婦の勝手な行動で息子さんの人生が変わってしまうことを肝に銘じて欲しいものです。

SPONSORED LINK



宮迫博之が不倫でごまかした件について、最初から認めない姿勢がいけなかった

SPONSORED LINK





昨年、週刊文春で宮迫博之さんの不倫騒動を発表されました。

芸人の不倫といいますが、昨年はやたら不倫報道が多かった年だと思いました。

本題に戻りますが、宮迫さんは着者に対して不倫をしたかどうかで『オフホワイト』と言って、微妙に伝わりにくい言葉を返されました。

それだけでもかなり不信感がわきました。

しかし、後日相手方の話を聞くとオフホワイトどころかブラックの方が近いグレーだったということが判明されました。

もちろん相手方も妻子ある宮迫さんにそういうことを誘われるくらいの関係まで発展させたのには非があります。

しかし、事を及ばせなかったのではなく、相手が理性で事を及ばせるのを拒否したのに何度も迫ったことを知り、あんぐりしました。

たとえ、魔が差したことをぼかすなんてもってのほかです。

不倫自体を肯定するつもりは毛頭ございません。

が、しかし今回は『オフホワイト』と発したせいで、不信感は募ったし、事実はグレーまでいったのです。

聞かれた時点で潔く認めてしまったほうが事を荒立たせることはなかったのではないかと思いました。

SPONSORED LINK



ベッキーの信頼度と好感度はガタ落ち。好きだったのに残念。

SPONSORED LINK





ベッキーが川谷絵音さんと不倫したニュースはかなり衝撃的でした。

というのも、ベッキーはかわいいし、コメント力もあり、かなり好感度が高かったです。

それが、不倫報道により一気に消えました。

相手も真剣に恋愛をしているならまだしも、既婚の身でありながら、ベッキーを実家に連れていったとは本当にありえません。

当時の奥さんの気持ちを思うと、腹立たしいです。

ラインの流出もあり、ベッキーの馬鹿さ加減が顕著になりました。

恋に溺れると、周りが見えなくなるとはこのことだと感じました。


これを機に、川谷絵音さんは離婚しましたが、その後すぐにほのかりんというタレントと交際。

あっけらかんとした態度にも驚きました。

きっとベッキーは川谷絵音さんに弄ばれていたんだと思います。


テレビに出る方は、やはり信頼度が大切です。

不倫なんてこの世の中にしている人は数え切れないくらいあると思いますが、名前を売って商売しているのだから自分の立場をわきまえて行動すべきです。

SPONSORED LINK



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。