ますだおかだの岡田圭右とタレントの上嶋祐佳が離婚!娘が売れたのが原因?

SPONSORED LINK





ますだおかだの岡田圭右とタレントの上嶋祐佳が離婚しました。

岡田さんはテレビ番組のMCを数多く受け持っていて、毎日よくみるタレントさんです。

最近では、娘の岡田結実ちゃんがテレビで活躍していて、お父さんのことを聞かれても嫌な顔一つせず、ギャグのポーズをしたり、家の中でのお父さんの様子を話したりすることに好感を持つ人が増えていたところだったので、なんだか残念に思いました。

母親の上嶋祐佳さんは、もともと芸能界で仕事をしていたことがあり、娘と一緒にテレビに出るようになってから、少しずつ夫婦の間ですれ違いが生じてしまったようです。

やはり、娘が売れてくると、自分もまたテレビで活躍したいと思ったりするものなのでしょうか。

自分の奥さんがテレビに出ることを岡田圭右さんはあまりよく思っていなかったようです。

そういうタイプの男性もいるのかもしれません。

岡田結実ちゃんが一番売れているときに、幸せなファミリー像がプラスのイメージだったのに、ちょっとがっかりです。

これからはどの人をみても、離婚の二文字が浮かんでしまいそうです。

SPONSORED LINK



おしどり夫婦と呼ばれてた船越英一郎と松居一代が離婚成立するまでの2年

SPONSORED LINK





船越英一郎と松居一代元夫妻は、つい数年前まではおしどり夫婦と呼ばれていましたが、最初の離婚危機は2年前の今頃なんですよね。
にも関わらず、当時メディアがあまり取り上げなかった最大の理由はベッキー不倫騒動とSMAP解散騒動があったからすぐに消されました。

2016年の最初の芸能ニュースが船越英一郎&松井一代夫妻離婚危機だったのに、ほとんど取り上げられず、2017年を迎えました。

離婚する前の去年夏頃の松居一代のブログの投稿や動画に投稿している内容が怖い。

2時間のサスペンスドラマ以上に不気味でした。

動画の中で
「船越英一郎は浮気をしています。あんな紳士な顔をしてますが、裏では別人の顔を持つ最低な男です」
と言っていましたが、何を今更って感じがします。

船越英一郎が浮気しているかどうかは知りませんが、もしそうだとしても、我々国民は、2016年以降そういう人達を何人も見てきたので、特に意外性はありません。

そして、2017年12月。

見事離婚が成立しました。

この時はホッとしました。

それは、松井一代の事を応援していたからではなく、寧ろ逆で、連日のようにこの離婚騒動を流されていて、うんざりしていたからです。

今年はこれに関するニュースがなくなると思うといい2018年が過ごせそうです。

離婚会見の内容も意味不明だし、何故に会見中に母親に電話するのかも謎です。

最近で一番笑える離婚会見でした。

SPONSORED LINK



ジャニーズ事務所長野博と美保ちゃん夫婦の離婚を予想する理由!

SPONSORED LINK





ジャニーズ事務所所属の長野博さんとアナウンサー出身?で女優業もこなしていた美保ちゃんの結婚報道ですが、世間ではお似合いの夫婦という声もありますが、私は女性側が子供が欲しかっただけでは?という味方をしています。

おとなしくそうな長野博さんですが、度がすぎて大人し過ぎるような印象を持っています。


きっと、結婚から出産に至るまで女性側が牽引する力が強いのだろうとおもいます。

二人だけの結婚生活であれば問題がないようにも見えて、子育てが始まると父親の積極性が重要になってくるんですよね。

今はラブラブのお二人でも、そのうちに考え方の不一致や子育てへの協力が得られないという理由から離婚報告という流れに至るのではと推測しています。



女性側がモテるし、自立しているようにも見えるので、大人しすぎる長野さんに業を煮やして離婚という結末を迎えると思いますよ。


最初、付き合いの報道では美保ちゃん側が長野さんを母性で包んでいるような関係性でしたから、美保ちゃんの母性は出産後に子供へと向かうことでしょう。



そうなれば、甘えん坊でおとなしい相手方のことが頼りなく思えるし、もう母性では包めなくなってしまうのですから、あとは時間の問題で離婚へと進む形になりそうです。


結局、お似合いの二人という世間からのカクインさえも、先人のオシドリ夫婦の離婚に見るようにいずれは破綻してしまうことになりそうです。


個人的にはお二人とも害のないタイプですが、長野さんは男としては、物足りないですね。

SPONSORED LINK



テレビドラマやバラエティの仕事をしている芸能人の結婚生活の難しさ

SPONSORED LINK





やはり芸能人の人達、特にテレビに出演して生計をたてていくひとは仕事の有無が不安定と思われます。

だから仕事に対する価値観や考え方が違ってくると思わられます。

確執も生みますがそれだけが理由ではなくいろいろな理由が芸能界の人々にはさけられないライフスタイルがあるとおもいます。

乱暴な判断をすればテレビ局のプロデューサーの一存で生活が変わってきます。

また派閥などもあるとおもわれますし一匹オオカミで生きていったら仕事にありついたとしても潤滑にいかないとおもいます。

賀来千香子、宅麻伸の二人を考えた場合ですが、お二人ともしっかりとした信念をもって俳優業をあゆんでいますが、それゆえに出演する作品に対してもギャラを考えての妥協、異性の友人、先輩後輩との付き合いが原因で言い争いになるのは必至と推測します。

おおざっぱにいえば普通の人に比べ付き合いが派手ですし実力と人気が分け目ゆえ妻のほうが仕事で優位にたつと夫のほうには焦りや苛立ちが生まれてくると思います。

それが離婚の理由になるとおもいます。

SPONSORED LINK



「離婚」スキャンダルはその人の今までをすべて台無しにしてしまう

SPONSORED LINK





芸能人の不倫報道を見ておもうに、この人は素晴らしい演技や歌で人を感動させるうらで、こんな感動を否定するようなことをするんだ。と思ってしまい、今までのその人の演技、歌、映画でその人に感動したすべてを、「ああ、これは嘘だったんだな」って感じて、自分がなにか汚されたような気分になります。

感動的な、青春の歌、学校にしばられたじぶん、その縛を戦って、縛りから卒業する自分、そんなのに感動していたのに、その人は不倫、自堕落な生活をしていた、とか、正義のみかたの演技をしている人が、実は不倫して、離婚していた、という報道は、いままで、その人に感じていた正義、正しさとはなんだったのかという暗澹たる気分にさせられます。

本当は、離婚の理由というのは個人的な事柄で、演技とは関係ない、もしくは、より素晴らしい演技をするための、経験になるかもしれませんですよね。

でも、そういった裏側は本当は見せるべきなんじゃなくて、そういう裏側を見せることで観客やファンが落胆するような報道はやっちゃいけないだと思いますね。

SPONSORED LINK