小室哲哉が奥さんのリハビリ中という大切な時期に不倫したことについて

SPONSORED LINK





最近不倫報道が多い中、私が一番最近驚いたのは有名な音楽プロデューサーである小室哲哉さんに不倫報道が出たことです。

まず、小室哲哉さんの妻であるkeikoさんはくも膜下出血で倒れて以来数年間、記憶障害を背負っているそう。

手術をして助かったけれど、障害をかかえたままの奥さんを、本来であれば夫である小室哲哉さんが支えてあげて、一緒に頑張るべきじゃないのでしょうか?

それなのに、自分は奥さんじゃない他の女と不倫しているとなると、奥さんはかなりショックを受けたのではないでしょうか?

本当なら隣で支えて欲しいはずの夫、仕事が忙しいから仕方なく離れ離れで必要なことだけはやりとりする関係…とかなら良いのですが

奥さんを実家に預けて仕事をするのではなく、不倫相手の女と密会するだなんて、信じたくはありません。

しかも報道によると、不倫相手の女性は子持ち。

シングルマザーだということでダブル不倫ではなさそうですが、それにしても気分が悪くなるニュースです。

どうやらこの女性は看護師だそうで、本来であれば看護師は病気で大変な思いをしている人間を労わる存在なのでは?と考えさせられます。

小室哲哉さんの奥さんであるkeikoさんが倒れた後手術で助かったものの、リハビリなどで大変な時期というのは調べればいくらでも明らかになることなのに、それを無視して、自分は病気のkeikoさんから夫である小室哲哉さんをとりあげるような行為をする。

こんなの看護師として失格だと思います。

SPONSORED LINK



読んで頂きありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになりますm(*_ _)m

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

SPONSORED LINK

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する