上方落語協会長ってモラルは不要?桂文枝ってエロジジイが会長なんですよ!!

SPONSORED LINK





公益社団法人である上方落語協会の会長である、スケベジジイがまたまた不倫。

よくもまあ、厚かましくテレビに出てるなあと思います。

恥ずかしくないのか、社会の決まりを守ることができないジジイが、なんで公益社団法人という厳しい審査に通って認可された法人のトップに座っているのですか。

不倫相手とのやり取りが下品で変態気味で、聞かされるこっちが気持ち悪くなるような内容です。

不倫だけでも十分、「ありえへん」ことなのに、おまけに「変態」とはお粗末と言うか低俗と言うか・・・。

普通の神経なら堂々と表を歩くことすら出来ないはずなのに、テレビに出てるとは、開いた口が塞がらない、ずーっと開いたままで、ゴミが入ってくる。

スケベジジイなら「取ってあげよか」とか言いながら、「チュウチュウしたるわ」とか言いながら、いやらしいことするのでしょうね。

「桂分枝」なんていう大名跡は返上して、「桂三枝」に戻るか、はたまた、「桂エロ枝」に改名したらどうでっか!

ここまで来たら開き直って、「落語より不倫が得意でんねん」とか、「新婚さん、いらっしゃい?」でなく、「不倫中のお二人さん、いらっしゃい?」と叫べば、バカうけ間違いなし!

お昼の番組枠ではなく、深夜のアダルト番組にでも番組を改編して司会者として大いに実力を見せてもらおうかと思っています。

実体験に基づいた、きわどい話でエロジジイと出演者ともども盛り上がっていただきましょう!

SPONSORED LINK



読んで頂きありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになりますm(*_ _)m

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

SPONSORED LINK

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する