ベッキーとゲスの極み不倫騒動、いまだ尾をひく不快感とダメージの差

SPONSORED LINK





芸能人の誰と誰が結婚しようが離婚しようが不倫しようがどうでもいいのですが、それでも、ベッキーさんとゲスの極みボーカルによる不倫騒動が不愉快でした。

朝の子供向け番組に始まり数年、バラエティ、CM等ベッキーさんの姿をテレビで見かけない日はなかったように思います。

各番組スタッフ間でも、気配りなどの面で好印象を持たれることも多く、再起用、再共演の声も多かったとか。

そんなベッキーさんのスキャンダルが不倫。

業界にもお茶の間にもさぞショッキングだったのかもしれません。

個人的に、ベッキーさんのファンでもなんでもないです。

それでもこの騒動が不愉快でした。

何が不愉快って男のほうに全然ダメージがなかったことです。

事が公になってから、目立ったバッシングは全部ベッキーさんに。

CMの打ち切り、番組の降板、それらに伴う違約金などの損失、街頭インタビューの映像も全部「あのベッキーが?」という反応ばかり放送されていました。

では一方の男のほうはといえば、普通に活動を続けていてCDの売り上げも好調との報道。

不倫なんてどこ吹く風。

実際のところは視えないところで何かの制裁が行われている、もしくは婚姻関係が破綻してバツが付いたことが相当するのかもしれませんが、それでも目に見える部分の負ったダメージ差が凄い。

長年築き上げてきた知名度の差という言葉では片づけられないほど、あまりにも不平等に感じました。

年末番組でのタイキックという名の粛清騒動も目に新しく、騒動から年単位で時が経っているというのに未だ尾をひいている印象のこの不倫。

けじめをつけてこの二人が結婚していたらまた違うことになっていたのかもしれませんが、それはそれで上手く行かなかったかもしれませんね。

SPONSORED LINK



読んで頂きありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになりますm(*_ _)m

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

SPONSORED LINK

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する