小室哲哉の不倫疑惑騒動に関する報道は如何なものでしょうか?

SPONSORED LINK





ここ数日ワイドショーを賑わせている小室哲哉の不倫疑惑騒動。

そのニュースを知った時、第一に起こった感情は「マジか?それはアカンやろ!」「KEIKOが大変な時に何で?」という小室への怒りと共に「文春よ!何でもかんでも記事にするなよ!」という激しい憤りでした。

長い長い記者会見も観ましたが確かに介護は並大抵ではないであろうことも重々理解出来ますし、あんなに輝いていた妻であり同志の様であった女性が子供の様になっている姿や日常は当人にとって受け入れ難いものなのだろうとも思える。

そんな時、共倒れにならない為にも精神的な支えは勿論居るべきだとも思う。

最終的には男女の関係にはないと言われてましたが、そこは他人がどうのこうの言う問題では無いと毎度の不倫騒動で思う事ですよね。

夫婦の問題ですよね。

でも今のKEIKOの状態では、この騒動事態を理解出来ていないのかもなのですよね。

切なすぎて本当に胸が痛いです。

個人的にはこんな疑惑が出る事なく妻一筋の小室であって欲しかったですけれど。

それぞれ色んな状況で不倫は起こってますが、どんな理由であれ不倫は悪だと思います。

其れなりの裁きも受けるものです。

しかし夫婦の問題。

芸能人、有名人だからといって晒されてよいのでしょうか?

この小室哲哉の不倫疑惑騒動。

文春にとってみれば又とない大スクープですものね。

彼らには人の心があるのでしょうか?

芸能人不倫=大スクープ=金儲け!なのでしょうか?

非道の文字しか頭に浮かびません。

SPONSORED LINK



読んで頂きありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになりますm(*_ _)m

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

SPONSORED LINK

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する