秋吉久美子の不倫疑惑、仮面おしどり夫婦で犠牲を受けたのは息子

SPONSORED LINK





おしどり夫婦としてメディアに出ていた太川陽介と秋吉久美子が、秋吉久美子の密会報道により不倫が発覚しましたが、果たして今回ばかりのことなのでしょうか。

おしどり夫婦と言われるのは当の本人たちにとってはしんどいものではなかったのではないでしょうか。

どんな夫婦でもいざこざはあるものですが、いつも仲良く笑顔でを表面上演じなければなりません。

それぞれの実態をわからないだけに夫婦円満などど回りが言えるものではないでしょう。

太川陽介も優しく温和な雰囲気を持っていますが、実際どんなものであるか。

秋吉久美子にとっては息苦しくて仕方なかったのでがないでしょうか。

あるいは物足りなさを感じていたのではないでしょうか。

女が不倫をするというのは夫への不満があるからです。

不倫の相手は顔は出されていませんでしたが、雰囲気から想像するに太川陽介とは違うタイプの男性と感じました。

それが彼女の欲している男性像なのではないでしょうか。

夫婦の関係のもめごとは勝手にしろとも思いますが、それが報道されてしまうことで、息子さんがどんな思いをするか周りからどんな目で見られるか、一番の犠牲は息子さんだということを当の本人たちはどう感じているのでしょうか。

夫婦の勝手な行動で息子さんの人生が変わってしまうことを肝に銘じて欲しいものです。

SPONSORED LINK



読んで頂きありがとうございます。
最後に応援クリックを頂けると励みになりますm(*_ _)m

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

SPONSORED LINK

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する